yomoyama D-side.

20150429

ちっちゃなよもちゃん-01

少々前のことになりますが、よもちゃんのヘッドが新しくなりました。
実は顔の作り直し自体はずっと前から色々なヘッドで試しながらやってはいたのですが、
納得の行かない出来ばかりで、その都度お蔵入りにしていました;

そんな失敗を繰り返していく内に現状の己の技量だけでは無理なんだなと悟り
カスタムやメイクがとても上手な友人に泣きつきながらお頼みして
手ほどきを受けながら、やっと完成することが出来ました。

ちなみに開眼姫ヘッドではなくなっています。

振り向いた姿は続きから載せておきますね。

20150419

kokosyuro-98.jpg


kokosyuro-99.jpg

時々オビツ11とフィギュアを絡ませて遊んでいます。
マスコットキャラ系なら、ねんどろいどやリボルテックはサイズ的に並べやすいですね。
他にもonちゃんやレオナルド博士のねんどろとか並べたら楽しそう~

kokosyuro-101.jpg

我が家のジュンは、このちゅるやさんと基本ワンセットにしています。
二人とも表情が同じで見ていて凄く和みます。

kokosyuro-102.jpg

オビツ11ドール(ココシュロにあらず)が初めて出来上がった時はタチコマに乗せて暫く飾ってました。
タチコマに対してオビツ11がこのサイズって、どんだけオビツ11は巨人なんだよって話しですが(笑)

kokosyuro-100.jpg

この二人のウィッグに新しい装備としてバンスを加えてみました。
長いテール部分があるだけで髪型の雰囲気が変わって面白いですね。
なんだか乙女チックになったのでフリフリなドレスを着せて見たくなりました。
とりあえず今回は手持ちでよく着せているお気に入りのエプロンドレスを合わせてみました。

おでこ靴

そして今回もう一つのポイントはドルチェオリジナルカラーのおでこ靴!
アゾンでミニスウィーツドールイベントが開催されていた時に売られていました。
このイチゴチョコとホワイトチョコなカラーリングに惚れて購入♪
金具部分がゴールドなのもお気に入りです。


いつ頃までにあのへんの記事を載せようなどと色々ブログの計画を立てていても
大抵そういう風に事前に考えている記事は写真や文章が盛り沢山な内容ばかりなので書くのに時間が掛かり
今回のようなパッと思い付いてすぐ書けた記事ばかり優先的に投稿してしまいます…。
更にタイミングを逃し続けて載せず終いになった記事も過去には幾つかあるので気を付けなければ!
一つの内容をいくつかの記事に分けて小まめに更新した方がいいのかな~などと考えても、
そういう普段と違う方法を取るのは避けたくなると言うか難しいですね;

次の記事ではこのブログによくある、だだだ~っと長い記事になるかもしれません(なんとなくの予告)

20150414

yukino-25.jpg

おや、ユキノさん。その左手に光る物はまさか…?

指輪

意外な物と方法でピュアニーモハンドにぴったりな指輪を作っている方がいて目からウローコになりつつ、DDハンド用に作って見たい!と思いパーツ屋さんへ。
しかし使用予定だったパーツは小さいと綺麗なのに、サイズアップされた物だとなんだか輝き等がイマイチだったので使用断念。

急遽その場で考え付いた石座付のCZ(キュービックジルコニア)パーツと丸カンを使用した方法で作ってみました。

yukino-26.jpg

指に嵌めるとこんな感じ。
CZは3mm程あるので人間用だったら8~9mmくらい?
更にもしこれがダイヤモンドだとしたら凄いことに~(笑)

近くで見るとボコボコで粗がすごいです。耐久性もゼロで少し力を入れればモロっと崩れます。
その辺りのことも考えてもっと指にぴったしかっちり嵌った指輪が欲しい所です。
DDのハンドパーツはこれしか使わないので着脱不可でも良いから何か簡単で良い方法が無いかと画策中。
作る手間を省く為には、材料を調達する手間はかけなきゃ難しいかな;

yukino-27.jpg

yukino-28.jpg

今回作った物は雰囲気を楽しむちょっとした小道具として使えれば十分かなと思っています;

yukino-29.jpg

ユキノがちょっと嬉しそうに見えて何よりです。

なんだかウエディングドレスが欲しくなってきた!(笑)

20150408

マフィンヘッドホワイティ

先日、10mmアイが欲しくなったので通販サイトなどを見てチェックしていたのですがコレ!と言った物が見つけられませんでした;
どうしようかと途方に暮れていた時に、そういえばココシュロのアイを決めかねてた時に購入しておいたドールアイを自作できるパーツキットがあったことを思い出しました。

簡単お手軽に出来る物なので、パーツを見ただけでどう組み立てて作るのかは分かるのですが
具体的にどうやればどんな風に仕上がるのか、何を使えば上手く出来るのかとまでは実際に作って見なければ分からず。
購入当時は必要に迫られない限りは無理に急いで作らなくてもいいやと放置していたのですが
その必要に迫られる時が遂に来たので試しに作って見ることにしました。

↑の写真の子が装着しているのが自作パーツを使用して作ったアイです。

続きから過程をまとめてた内容を記していますが
上手く行かなかった部分もあるので物凄く参考にはなるようなものではないです。
その為、今回も製作「講座」ではなく製作「記録」として
自分が再度製作する際のメモを兼ねた内容の記事になっていますのでご了承ください。

※パーツ状態の写真が数多く出てくるので苦手な方は閲覧注意です。

20150403

midori-01.jpg

前回の記事の最後に出ていたMSDの紹介です。

先日撮った時はアイがロンパってたのに途中まで気付かなかったり、
慌ただしくあちこちに動かしていて髪が乱れてた姿が多かったので改めて今回の記事用に撮り直しました;

続きから、選び切れず似たような多くの写真と一緒に、つらつらと語っています。