yomoyama D-side.

20150125

前回の記事の続きです。

smallshop-15.jpg

洋服コーナー。

20150120

日本橋

日本橋に行ってきました!

この像を見ると映画「麒麟の翼」を思い出しますね~。
だからこそ撮って来たというのもあるのですが…;

smallshop-01.jpg

お目当ては「リカちゃんキャッスルのちいさなおみせ」!!

去年のLC大宮に行ってから非常に気になる存在であったものの
一人で行こうにもどのタイミングで…と悩んでいたのですが
なんと当日は友人に付き合って頂き、とても楽しかったです♪
先々週に「モヤさま日本橋特集でちいさなおみせが出るよ~!」と自分がメールまでした為、
そこまで行きたいのか…と察して下さったからだと思います。ありがたい!

最初にお伝えしますが以下に載せている写真は
おみせに行っている方やリカちゃんに詳しい方々から見たら新鮮味のないものばかりかと思われます。
おみせの名前だけ知ってるけど行ったことが無い、リカちゃんにはあまり詳しくないと言う方々が
こういう世界もあるんだと少しでも楽しんで頂けましたら幸いです。

20150115

今週頭に開催されたドールショウ。
体調のこともあり今回は見送り予定でしたが、これはかなり気になる!と言うものがあったので行って来ました。
しかし会場が近付くにつれ段々と気分の方が優れなくなってしまい最悪の状態で臨むことに;
あれかな、多分マフラーをちょっとキツく巻き過ぎたのかな…どんだけ太(以下略)
それとも前日の就寝前に読んだ「暗殺教室」の最新刊でカラスマてんてーに萌え滾った動悸が今更来てしまったのか……(最早ただのアホじゃねーか
そんな残念な状態であったにも関わらず、ここ最近のドール関連イベントでは一番収穫がありました(笑)
正直ちょっと惰性で行き続けてるような部分もありましたが
期せず行った時にこういうことがあるからイベントはわからないですね~。
しかも浜松町で開催のドールイベントはいよいよあと三回と思うと
残りを悔いの無いよう参加し切りたいなという気持ちも出て来るものです。
無理の無い範囲で楽しく行き続けたいですね。

いつも通り内容に偏りのある好き勝手語っているレポートと言う名の感想でありますが、
撮って来た写真を載せておきます。

20150111

お久し振りです。
年末に体調を崩してしまい、つい最近やっと復活しました。
幸い大事には至りませんでしたがここまで長引くとは久々にやられたな~という感じです;
皆さまも風邪、特にインフルエンザにはお気をつけてお過ごしください。

景気付けも兼ねて2015年最初の記事はとても可愛いお嬢さんのご紹介で行きたいと思います。

matsuri-01.jpg

アイドールで「アポログ」さんからお迎えしたオビツ11ヘッドのお嬢さんです。
ボディはピコニーモDボディの白肌。
久々に触るピコボディに苦戦して変なポーズになっちゃいました;

このお嬢さん、最初は黒髪ストレートのロングヘアでした。
まじまじと顔を見ていると幼さの中にあるツンと澄ました表情に
ツインテールが似合いそう、元の分け目を生かしつつ追加植毛で出来そうだし♪と
ボークスで同色のサランを購入してお手軽カスタムを決行。
目論見は大きく外れました。
元からあるどの部分の髪を残してとか細かく考えてたら最初からやった方が早い!
それに理想は高い位置で結ったツインテール!!と考えた結果、フル植毛することになりました。

そして出来た第一段階がコチラ↓

matsuri-02.jpg

膝下まであるツインテール。
いつか縦ロールにしたり三つ編みお下げにアレンジ出来るようこの長さにと言いつつ
やっぱり折角植毛した髪を短く切るのが勿体なくて以下略。
でも頭が重くなって後ろに重心が行くし、動かしててなんだかジャマそうです;

matsuri-03.jpg

特に気になるのが前髪の毛量の多さ。厚くて重く顔にピントがかなり合わせ辛い。
ツインテールの長さ共々いつか手直ししなきゃな~と暫くそのままにしていましたが
そのいつかって絶対来ないだろうと気付きちゃんと納得行くまで手を加えました。

そして完成形が最初の写真の髪型となります。

matsuri-04.jpg

名前は茉莉(まつり)ちゃんです。
アメジストの様な瞳と漆黒の髪が特徴。
はっきりとした表情が小さいながらも大きいサイズの子にも負けない存在感を表していします。
そして僅かに大人っぽい笑みに惚れました。

matsuri-05.jpg

たまにはちゃんと記録に残しておこうと思い撮った後ろ姿。
ヘッドと首穴が小さく針を通す限界がある為ちょっと生え際が浅いのですが
顔を俯かせて撮っているので普通に見ればそんなに気にはならない筈。
ツインテール部分は縦ロール崩し。
片方に3本ずつストローを使って髪を巻きお湯パーマ。
初めての挑戦で苦労しましたが、どうにか出来て嬉しいです。
ちょっとカールが伸びた所もあったけれどモシャモシャッとさせちゃうので大丈夫!(笑)
そんな反省点もありますが我ながらかなり頑張ったなと思います。

matsuri-06.jpg

小さい子だとこれくらい派手な髪型でもボリュームがあって良いですね。

茉莉ちゃん、最初は合わせるボディに迷ってましたが
ピコDヘッドは11ヘッドとほぼ同じサイズだったのでピコDボディにしました。
11cm以上、21cm未満な身長と等身バランスが気に入りました。
この記事のカテゴリ、とりあえず「1/6サイズ」にしていますが
ピュアニーモサイズの子達より年下の子という設定にしても良さそう?
でもちょっと無理があるかな~とか悩んでおります。

matsuri-07.jpg

ハンドパーツはオビツ21サイズの物に挿げ替え。
それでも大きいと言いますか縦に長い気がして、このグーパーツが一番似合うと思います。
アゾンのピコD服は袖口が広い上に袖丈も長めで手元が大分隠れてくれるので
長袖を着てる分にはそんなに問題は無さそうです。

matsuri-08.jpg

靴は手持ちのねこさんあいかが履いていたブーツが丈サイズ共にちょうど良かったので茉莉ちゃん専用に。
ファーがあるのでちょっと季節が限られそうですね;
下着はオビツ11用のドロワーズが履けましたがニーソが欲しいのです。
でもピコD用のニーソってどんな形状になるんだろう?;

matsuri-09.jpg

名前の候補として、すずめちゃんもありました。
こう、小さくて跳ねまわりそうなイメージで(笑)

matsuri-10.jpg

ガチャガチャの鳥さん、最近はリアルな出来の物を見つけるとつい集めてしまいます。

matsuri-11.jpg

ちょっと茉莉ちゃんに持たせてみたかったオシャレな鋏と針刺し。
自分が植毛する時に使っている道具の一部です。
形から入りたがるタイプなんですね

matsuri-12.jpg

茉莉「これからよろしくお願いしますわ♪」

最初は小さなお手伝いさんみたいな子を目指してましたがお嬢さまになりました(笑)
でもそんな凛とした雰囲気がとってもお気に入り♪
茉莉ちゃんに似合うドレスが欲しい所です!