yomoyama D-side.

20140217

kokosyuro-025.jpg

先週末の雪が降った日の翌日。
流石に遠出する気はおきませんでしたが晴れていたので折角の機会だからと
ちょっとココシュロを引っ張って自宅のお庭で撮影してみましたよ。

肝心の雪が思った以上に柔かったため自立が出来ず足を差し込んだ図↑

kokosyuro-026.jpg

雪を少し固めて再度立たせてみる。
ココも初めて踏みしめる雪の上で恐る恐る歩いているみたいです。

kokosyuro-027.jpg

顔に雪がついた~。
シュロには何度か顔面ダイブをかませてしまいました。
ご、ごめんよ…;

よく着せてるこの服はオビツ11を手に入れて間もないころに購入したPFサイズの物です。
当時はドール知識も浅く1/6より小さけりゃ入ると思ってたんですね;
オーバーサイズで肩あたりがだる~んとしてるのも
また可愛いんじゃないかと思って着せてますが
上二枚の写真の様に屈ませると胸元がギリギリか;
オビツ11かつこの二人のセクシー路線とか誰得というか
そもそも誰もそんなこと考えていないと思いますのでお許しを…

kokosyuro-028.jpg

雪だるまを作ったぞ!(ドヤァ)
雪だるま…か?手袋せず雪を握ってたのですが、
あまりの冷たさに手が即効で悲鳴を上げた為(当たり前だ)形が相当イビツですね。
ちなみに後で幾人かに「ゴマ粒で目をつければよかったのに」というアドバイスを貰ったものの
そんな小洒落た発想が自分にあるわけないよ…。

シュロの靴に雪が染みて来ております;

kokosyuro-029.jpg

最後は定番、雪の上で寝転ぶ♪

と、ここまでで寒さに耐えられず撤退。
所要撮影時間は20分程度!
犠牲になったのはコートの背中部分!(濡れたブロック塀によっかかっていた為)
それでもドールで遊んだ冬の思い出はプライスレス!!



オマケ

kokosyuro-030.jpg

今回の記事でお披露目の新しいお帽子。
実物はもう少し落ち着いた色をしています。
見ての通りニット帽なわけですが、このポーズでマラカス持たせて
「ウ~ッ、マンボッ!」とか言わせたくなるのはなぜでしょう。
雪の中での撮影は大変ですが
今思えばこのニット帽が似合うシチュエーションがあったのは良かったなと。

そして頭と同じくらいの大きさのポンポンの存在が
よりココシュロのデフォルメ感をアップさせてくれてて気に入ってるのですが…
kokosyuro-031.jpg

ガシッ

ココ 「はうっ!?」

シュロ「!?」

kokosyuro-032.jpg

ココ 「ちょ、だれ、やめんかい!……や、やめろよぅ~」

シュロ(完全に弱点把握されてるわコレ)

腕が短くて頭のてっぺんに届かないオビツ11は可愛い。