2014/02/17

子供(?)は風の子

kokosyuro-025.jpg

先週末の雪が降った日の翌日。
流石に遠出する気はおきませんでしたが晴れていたので折角の機会だからと
ちょっとココシュロを引っ張って自宅のお庭で撮影してみましたよ。

肝心の雪が思った以上に柔かったため自立が出来ず足を差し込んだ図↑

kokosyuro-026.jpg

雪を少し固めて再度立たせてみる。
ココも初めて踏みしめる雪の上で恐る恐る歩いているみたいです。

kokosyuro-027.jpg

顔に雪がついた~。
シュロには何度か顔面ダイブをかませてしまいました。
ご、ごめんよ…;

よく着せてるこの服はオビツ11を手に入れて間もないころに購入したPFサイズの物です。
当時はドール知識も浅く1/6より小さけりゃ入ると思ってたんですね;
オーバーサイズで肩あたりがだる~んとしてるのも
また可愛いんじゃないかと思って着せてますが
上二枚の写真の様に屈ませると胸元がギリギリか;
オビツ11かつこの二人のセクシー路線とか誰得というか
そもそも誰もそんなこと考えていないと思いますのでお許しを…

kokosyuro-028.jpg

雪だるまを作ったぞ!(ドヤァ)
雪だるま…か?手袋せず雪を握ってたのですが、
あまりの冷たさに手が即効で悲鳴を上げた為(当たり前だ)形が相当イビツですね。
ちなみに後で幾人かに「ゴマ粒で目をつければよかったのに」というアドバイスを貰ったものの
そんな小洒落た発想が自分にあるわけないよ…。

シュロの靴に雪が染みて来ております;

kokosyuro-029.jpg

最後は定番、雪の上で寝転ぶ♪

と、ここまでで寒さに耐えられず撤退。
所要撮影時間は20分程度!
犠牲になったのはコートの背中部分!(濡れたブロック塀によっかかっていた為)
それでもドールで遊んだ冬の思い出はプライスレス!!



オマケ

kokosyuro-030.jpg

今回の記事でお披露目の新しいお帽子。
実物はもう少し落ち着いた色をしています。
見ての通りニット帽なわけですが、このポーズでマラカス持たせて
「ウ~ッ、マンボッ!」とか言わせたくなるのはなぜでしょう。
雪の中での撮影は大変ですが
今思えばこのニット帽が似合うシチュエーションがあったのは良かったなと。

そして頭と同じくらいの大きさのポンポンの存在が
よりココシュロのデフォルメ感をアップさせてくれてて気に入ってるのですが…
kokosyuro-031.jpg

ガシッ

ココ 「はうっ!?」

シュロ「!?」

kokosyuro-032.jpg

ココ 「ちょ、だれ、やめんかい!……や、やめろよぅ~」

シュロ(完全に弱点把握されてるわコレ)

腕が短くて頭のてっぺんに届かないオビツ11は可愛い。
オビツ11ココシュロ | Comments(4) | Trackback(0)
2014/02/14

ギリギリバレンタイン 2014

去年スルーしたから今年もバレンタインネタはやらないと前回で言っていましたが
すみません、実は何気にやってました;
簡単な内容の記事だったので見落としてた!
ということで急遽それっぽい写真を今年も撮ってみました。

去年に引き続きモデルはみなみ先生です!

minami-06.jpg

「チョコ、よかったら貰って欲しいなv」

個人的に今日は「ホワイトバレンタイン♪」なんて可愛く言ってられる状況ではなく…
吹雪の中、必死に帰宅した時に見た周りの景色は別世界のようでした。

minami-07.jpg

肝心のチョコは金具が付けっ放しで素手持ちと言うグダグダ感満載なのは昨年同様。
チョコのミニチュアは何か一つくらい手に入れておいた方がいいな!(今更)
この写真のやつはチョコが入ったハート形の箱という設定ということでここはひとつ…誤魔化しておこう。

minami-08.jpg

バレンタインもチョコも関係ないですが、みなみ先生のアップ。
自分好みな垂れ方をしている目元が実に魅力的です。
他所様のブログでぽかん口にリぺされていたみなみ先生がドストライクでした。
と同時に自分は「。」←こんな形の口をしているドールが好き過ぎてしょうがないんだなとも(笑)

minami-09.jpg

みつあみ姿も似合ってる!
でもほどいた状態もいいな~とお湯パーマカスタムしちゃおうか迷い気味。
あとはこれ、みつあみ2本にするって言うのも出来ないかな。
そして極細サランの扱いは少々難しいです;

minami-10.jpg

最初はこの格好で撮ろうと思ってたのですが
コートの生地の厚みで脇を閉じれずポーズが非常に取らせ辛かったので断念しました。
冬みあさんの服装は今の時期にぴったりですよね~。
この写真ではSボディなのですが、
やはりみなみ先生は小さいサイズでいるのが自分にはしっくり来るのです。
正直全く成人女性には見えず…そこがギャップ萌えといえばそうなのかもしれませんが(笑)

minami-11.jpg

1stの時と同じく、我が家ではSボディのみなみちゃんとして今後も活躍して貰うでしょう。
1/6サイズ | Comments(2) | Trackback(0)
2014/02/02

これは最早戦闘服だ

mafuyu-28.jpg

もしもシリーズ企画化したら、
その後すぐ終わりそうなまふゆの衣替えネタ記事。
冬は今年初めの振り袖姿で逃げ切ろうかと思いましたが
アゾンさんがニットワンピなんて非常に素晴らしい物を発売したので着替えさせてみました。

以下適当に写真を何枚か。

mafuyu-29.jpg

部屋着ということにして靴などは履かせず合わせるのはニーソのみで。
ここにスカートや上着でも足したらお出かけ服になるでしょうか。
ラフに着た状態でも十分可愛いですね!寧ろ最強装備。

mafuyu-30.jpg

愛好者は多そうでありながらもドール服ではあまり見かけないニットワンピ。
こういうシンプルな形のものが一番欲しかった~
しかもオビツ50サイズというのがなんとも嬉しいのです。

mafuyu-31.jpg

今の季節的に、家に遊びに来た彼女が豆を投げつけて…ではなく、
チョコを渡してくれたと言った感じの写真でもと思いましたが
去年もバレンタインネタはスルーしてたので今年もきっとスルーします。

mafuyu-32.jpg

ちょっと色っぽく見える角度?
嫌いじゃないですが当ブログではこういう感じの写真はあまり撮りませんね。

mafuyu-33.jpg

写真を撮る時に身体のどこかしらに手を置くと女らしくなるという情報を手に入れてから
ドールにもそれを意識したポーズを取らせたいな~と思いました(思っただけになる可能性大)
でもこの服は袖がすごく長いので気を抜くと手が全部隠れてしまう;
萌え袖になれるのは60サイズのボディが着た時ですね。

mafuyu-34.jpg

なんとなく絡ませて見たグレーのスクラッチが色合い的にしっくり来ました。

色違いでホワイトも購入したのですが
どうやらDDのL寄せ胸でも合うそうなので今度ユキノに着て貰おうかなと思います。
1/3サイズ | Comments(4) | Trackback(0)
 | HOME |