yomoyama D-side.

20120529

repo02-22

撮影会記事の後半は前回の予告通り、うちのドール達の写真になります。
トップは前回の記事で2ショットしか出なかった(集合写真を除く)、すずこの単体写真を;

前回同様、続きからお願いします!

20120526

repo02-top


前回の記事でも言っておりましたが、先日、紳士マンさん主催のスタジオ撮影会に参加させて頂きました。
家からは、やよい、すずこ、ちとせ、ココ&シュロ、ゆがぐまくんを連れて行きました。
3人+α、正直持ち歩きはここらが限界ですね;今後の為にカートの導入を考えています…。
初めてのスタジオ撮影会&撮影技術皆無のドビギナーな自分は終始おろろろろろ状態だった気がしましたが、
勉強になることも沢山あり、とっても楽しかったです。
紳士マンさんをはじめ、ご一緒させて頂いたthieriさん、wittさん、Ruutさんに心から感謝を申し上げます。

最初は、他のオーナーさん方のお嬢さん達とご一緒に撮らせて頂いた写真から載せて行きます。
続きからどうぞ!

20120523

ちとせ01

今回は新入りの「ちとせ」について色々とお話しをします。
その内、プロフィールページにも追加します。(※追加しました。)
完っっ全に自己満足な内容なのですが、よろしい方は続きからお願いします。

20120518

top

今回の記事の本題に入る前に、ひとつご紹介を。
ずっと気になってたパラボのゆがぐまくん、ついに先日中野にて捕獲してきました。
素朴な顔がなんとも可愛いです。帽子を被せてあげたい。
この写真だと、ココとシュロが前面に来ちゃってますが;
この二人のいい遊び相手になってくれそうです。
トイスケルトン内蔵ぬいぐるみのゆがぐまくんとホーリーラビットは
現在生産してないので今店舗にある在庫限りで終了みたいですね。
ゆがぐまくん、手作りの温かみが溢れてて好きなのですが残念です。
そんなある日、パラボのサイトを見ていたら「トイスケルトン完成品」のページに
咎狗のシキのぬいぐるみがいて超吹きました。不意打ちすぎる…。なぜシキ(軍服版)。
さらに余談ですが、ゆがぐまくんという名前。
「ゆがま」なのか「ゆがま」なのか謎だったり。
パラボの公式サイトだと「ゆがぐま」で中野店ブログだと「ゆがくま」。
まあ、パラボはAiちゃんが、愛ちゃんやアイちゃんになったり
龍ヘッドが竜ヘッドになったりするので、この場合も特にどっちでも良いのかも?(笑)

大分前置きが長くなりましたが前回の小話の続きになります。
今回、画像が横になったり縦になったりで多分、見づらいです;
申し訳ないのですが、それでもよろしい方は続きからどうぞ。

拍手を下さった方、どうもありがとうございました!

20120515

top

続きから、小話が始まります。
人形が話しているので、苦手な方はご注意下さいね。

20120507

1/6カスタムドール、前回のやよいに続き、今回はずずこのご紹介をしたいと思います。
余談ですが、やよい以上にすずこは強敵でした…;
アイぺは凄く大変だなぁと当たり前のことをしみじみ思いましたが
今回に懲りず、もっと数をこなして自分の思い通りの顔を描けるようにしたいと思います。
目指せ理想の子!

以下、畳みます。
拍手を下さった方ありがとうございます。嬉しいです!

20120506

1/6やよい


自分が今年のゴールデンウィークにおいて己に課した課題は以下の二点です。

その① このブログを開設すること。

これは無事、完了しました。

その② 1/6カスタムドールを作ること。

これは前から自分のオリジナルキャラをドールで再現したいという野望があったものの
オリジナルキャラなんていないわー…と保留状態になっていたのですが
ある日、うちにいる1/3ドールを1/6ドールにしてみたら良いんじゃない?と思い至った次第です。
我が家の1/3ドールなら多少設定もあるし。
という訳で比較的古参のやよいとその相方すずこを今回作ってみました。

ちなみにですが、私はアイペが超下手です。
下手なりにやる限りのことはやったのですが、期待せず生温かい目で見て下されば幸いです。

前置きが長くなりましたが、以下畳みます。

拍手を下さった方々、ありがとうございます。
コメント欄のお返事はコメント欄にてありますので、お願いします。

20120501

初めましての方も、そうでない方も訪問ありがとうございます。
前から作りたいと思っていたドール中心ブログ、
やっとオープンまで漕ぎ着けました。

まだまだ手を入れていかなければならない部分もありそうですが
そこは随時改善して行こうかと思います。

未だにこれで良いのかという疑問は尽きないので、
このブログにに対して、もしこうした方が見やすいという
ご意見やご要望があれば教えて頂けると有り難いです。


色々と好きにやっていますが、少しでもお付き合い頂けましたら嬉しいです。


kannrininn
管理人近影(フィクション)

20120501

やよい (PARABOX 開眼姫Aメイク)
yayoi-29.jpg

常識人故、振り回されやすいタイプ。ちょっとへタレ。
友人二人のスタイルの良さに対してジェラシー全開気味。

「オビツ50っ子の妹的ポジションで小さい子も欲しいよね!」と思いお迎えした子。
当時自メイクの子しかいない我が家に来て初めて目にする、プロの手書きメイクのレベルの高さとその可愛さに衝撃を受けた覚えがあります。
どんな格好もそつなくこなしてくれる万能選手です。

すずこ (PARABOX 開眼姫Bメイク)
suzuko-27.jpg

やよいと正反対の性格ながらとても仲が良い。
ふわふわした雰囲気を持ちながら友人二人を宥める役回りが多い。

開眼姫シリーズの中から、いつかやよいと正反対の顔の子が欲しいと思い続け困り顔のようなメイクの可愛さにやられてお迎え。
サンプルの写真では口角が下がり気味の感じだったものの家に来た子は口角が上がり気味になっていて、理想だった垂れ目の微笑んでいる顔の子が来たのは本当に嬉しい誤算でした。
見ているとなんだか和む子です。

ちとせ (PARABOX 開眼姫旧Cメイク)
chitose-26.jpg

やよいの幼馴染。
中二病になり切れない寂しがり屋の天の邪鬼と言うややこしい性格の持ち主。

もう開眼姫はお迎えしないぞと言いつつ新作メイクの不思議な表情に惹かれてあっさり紙より薄い誓いを破ってお迎えした子。
家にいるドールの中には今までいなかった無表情さがなんとも新鮮です。
性格付けには奇をてらおうと、どうにか考えた結果上記の通りになったのですが正直、台詞一つ考えるにも苦労しているので成長を言い訳に徐々に変わっていくかもしれません。

ついでにこのコンビも。
ココ(←)シュロ(→) (PARABOX マフィンヘッド自カスタムメイク)
kokosyuro-120.jpg

小人か妖精の未確認生物。
神出鬼没で日々自由にやりたい放題過ごしている。

オビツ11ボディを手に入れたものの個人的にしっくりくるヘッドがなかった時に、ネット見掛けたすごく可愛くカスタムされたマフィンに触発され作りだされた子達です。
自前メイクの為、何回か顔が変わっています。
サイズの小ささから、持ち運びにも手軽な所が良いです。