yomoyama D-side.

20161206

一昔前より出番が減っているココシュロ。
ココシュロ「久々のメイン回なのにイヤな始まりだなー…」
この二人をブログで暴れさせるネタは正直もう中々浮ばないのですが;
現実世界ではいつも作業机の上に飾られていて定期的に着せ替えもしています。
ならば着せ替える度に写真を撮っておけば後でまとめてブログ一記事分くらいにはなるハズと決めたにも関わらず、2回くらいは撮り逃しました…。
そんなグダグダ感ありまくりですが以下に何枚か載せます。

kokosyuro-123.jpg

梅雨の時期だったので傘を持たせてフォーチュンワンダにも登場して貰っています。
着せているのはキャッスル製のミニサイズドレス。最近買った11cm服は大体このシリーズの物ですね。
なんか小学生の習い事の帰り道みたいだなぁ。

kokosyuro-124.jpg

メガネがメインの格好です。
これまたキャッスル製でちいさなおみせにてゲットしました。
クリアカラーのアクセサリー類が可愛くて、メガネはこれ以外の他2色とジェニー達へのピアスもいくつか手に入れました。
マフィンにはちょっと掛け難いのですが、形の大きなフレームがお人形さんらしくてナイスなアイテムです。

kokosyuro-125.jpg

そして最近。去年のクリスマス記事の時と同じワンピースに、今年はファーアイテムを足しました。

kokosyuro-126.jpg

ファーアイテムは二人ともアゾン製ピュアニーモサイズの物です。
ココのマフラー長過ぎますな;

kokosyuro-127.jpg

ファーティペットも大きいけれど個人的にそんなに気にならないサイズ感です。
頭が大きいマフィンにはイヤーマフ、帽子もそうですが顔周りのアイテムは1/6サイズの物が使えます。
って元々1/6ボディ用のヘッドだからなんですが;

hitsuzisan.jpg

冬らしい羊さんも登場。
数ヶ月前にガチャでゲットしたけど今頃の季節にぴったりな雰囲気だ。
自分の毛を編むと言う鶴の恩返し的なことをしている羊さんです。



来年に向けて自分がメイクカスタムしましたマフィン・モモヘッドの販売を予定しています。
需要が全くわからない、手持ちのヘッド数の関係で少数販売になりますが;
こうして宣言した以上はあまり先の話しにはしないつもりですが、先にやっておきたいことが山積みなのもあり、
まだ製作には全く何にも手を付けておりません…!(先行き不安過ぎ)
詳細は追ってブログにてお知らせして行きますので、よろしくお願い致します。
自分がマフィン・モモヘッドで色々なメイクをしてみたいと言う気持ちもありオーダーの受付は出来ませんが
もしリクエスト等ありましたら参考にさせて頂きますので、是非コメント等で教えて頂けますと嬉しいですm(_ _)m

kokosyuro-128.jpg

ココシュロ「おねがいしま~す!」

20151129

kokosyuro-111.jpg

この二人に着せたかった理想のカジュアル服が手に入りました!

kokosyuro-112.jpg

パーカーとジーパンの組み合わせです。
元はディーラー様製のセット服でしたが合わせたい色の都合などがありジーパンは他のディーラー様製の物を履かせています。
可愛いふりひらドレスも良いですが、こういうリアルでも見掛けるようなシンプルな服装も大好きです♪
日常の風景にも馴染みやすそうですし、
室内でも屋外でもちょこちょこ動き回る写真を撮る機会の多いこの二人には特に適している格好だと思いました。

kokosyuro-113.jpg

裁縫ド素人の自分でも、この小ささのパーカーやジーパンって作るのが物凄く難しそうだなと思っていたので
探し始めてから結構長い時間が掛かってしまいましたが(勿論それは覚悟の上です)、どちらも手に入れることが出来て嬉しい限りです。

kokosyuro-114.jpg

こちらのパーカーはオビツろいどサイズなのでマフィンヘッドでもフードを被ることが出来ます♪
最近のドールイベントではオビツろいどに対応した11サイズアイテムを結構見掛けることがありますが、
ありがたや~!と思いながら色々購入させて頂いています。

kokosyuro-115.jpg

靴はオビツのソフビ製スニーカーを買って来て合わせて見るのも考えていましたが、
とりあえず手持ちのブーツを履かせてみました。結構カッコイイ感じでこれも良いな。
って、この二人に格好良さを求めるのもちょっと変な気がしますが…;

kokosyuro-116.jpg

最近発売されたアゾン製の1/12パンツ。
フライヤーにオビツ11にも着れます!なんて書かれていたので全色購入せずにはいられませんでした(笑)
今回ココが履いてるジーパンはPFサイズなので腰回りが緩く髪ゴムを巻いて押さえている状態なので、
この写真で持ってるデニムに履き変えようと考えていましたがフライヤーの写真を見て受けた印象以上に濃い青色で…;
シュロが履いている物のステッチ色違いって感じでしょうか。
また別の服装の時に履かせたいです。
ベージュやカーキはTシャツと合わせてみたいですね!

kokosyuro-117.jpg

ここまでアップで撮るのも珍しい…我ながら中々勇気のある写真です(笑)
え~、これまた1年以上ぶりですが二人のメイクを新しくしました。

今使っている縦長虹彩アイに合ったメイクに直そうと前のメイクを消した後に、
ちょっとどうしようか迷い始めてしまい一ヶ月くらい放置してしまったり;
いつも自宅用の子となると後でやり直すことを前提にとりあえず描いて完成させてしまうので
それはそれで常に不満は付き纏う上に後々面倒だなぁと思い、今回は今の自分が納得行くまでゆっくりちまちまと描き進めてみました。
口元は前の描き方が気に入っていたので消さずにそのままにしています。
全体的にシンプル過ぎず濃過ぎないメイクを目指しました。

それにしても二人とも大分ヘッドに年季が入っているのが今回改めてわかりました;
ココは口元下に取れない黒点があったりね。
シュロにも黒点はありますが顎下なのでココみたいに写真で写っちゃうほどではありません。

kokosyuro-118.jpg

それよりシュロの方は褪色が目立ちます。
手持ちの比較的新しいマフィンヘッド(ナチュラル肌)と見比べたらその差に驚いてしまった(笑)
ボディとの色差も分かり易いかもしれませんね;
綺麗にする為に磨いてみても限界がありますが、新しくヘッドを買ってメイクし直すとかは特に考えていません。
愛着みたいなものも少しあるかもしれませんが、今ここまで削りとか綺麗にやる気力が(以下略)

ちなみに新メイクの二人はこのブログより先に、
中野パラボさんのブログにて店員さんに撮って頂いた写真で登場しておりました(笑)

kokosyuro-119.jpg

メイクの話し繋がりでちょっとご報告を。
カスタムカテゴリにあるマフィンヘッドのメイク記録記事についてですが、この度少し内容を編集させて頂きました。
本当に自分しかわからないような説明の仕方で個人的メモみたいな内容ですが
予想以上に拍手を頂いたりして(ありがとうございます!)沢山の方が見て下さっているなら
今のやり方と違う部分もありますし、もう少し色々お話し出来ればと思いまして。
逆にごちゃごちゃ言い過ぎて余計分かり辛くなったのではないかと不安もあるのですが…;
また読みやすい書き方が見つかりましたら直して行きます。

20150903

kokosyuro-105.jpg

キューポッシュえくすとらの「雨の日セット」です。
個人的に定価だと割高感があって最初はスルーしましたが、
オビツ11に使えると知ってからじわじわと欲しくなってしまい、値下げされていたのをきっかけに購入しました。

早速この二人に装着した写真を以下に載せておきます。
思い切り今の季節と外れた格好になってしまい今更感もありますが、
一応まだ手に入る商品だし、最近は雨続きな天気も続いていたので、い、いいかなーと…;

それにしてもココシュロの記事って、1/12系アイテムの紹介もどきな内容が多いような(笑)

kokosyuro-106.jpg

ポンチョは丈が短いですね。フードのサイズはちょうどいいです。
原型製作にノアドって記されていましたが、このポンチョを作ったのがそうなのかな?
閉じた仕様の傘も付いています。

kokosyuro-107.jpg

長靴は前から単品でも欲しかったアイテムだったので嬉しい!
11ボディの足サイズでもそのまま履けます。ちょっとゆるいかな。

kokosyuro-108.jpg

開いた状態の傘は持ち手をただ掴んだ状態だけでは保持出来ません;
頭にも寄り掛からせる感じじゃないと片手で持ち上げるのは難しいですね。
だからと言って両手で真ん中に持つというのも手が短いので厳しそう。

kokosyuro-109.jpg

あとは傘布が小さめなのでコレじゃ半分肩が濡れている状態じゃないか!?と思う訳ですが、
公式写真を見る限り、本来の使い手であるキューポッシュに持たせて見ても同じようになるみたいですね。

aisyuu.jpg

ただ普通に持ってる感じにしたかったのですが、
顔に出来た影のせいでなんだかとても哀愁が漂って見えます…。
そんな不憫な感じがちょっと笑えるので(おい)サイズ小さめですがオマケとして載せます。

kokosyuro-110.jpg

色々と言ってしまいましたが、使って見るとなんとも可愛いアイテムです。
雰囲気を楽しむには十分ではないでしょうか。
個人的には遊べますし、セット内容も充実していると思います。
このえくすとらシリーズ、次のとらべるセットもどんな感じか気になりますが、
一番欲しいのはベレー帽で特にトラベルは関係ないアイテムと言う;

それにしてもこの2ショットはお子ちゃま感が随分アップしてますね。
カラフルな色合いが余計にそう見えさせるというか……君らいくつだ?(笑)

20150419

kokosyuro-98.jpg


kokosyuro-99.jpg

時々オビツ11とフィギュアを絡ませて遊んでいます。
マスコットキャラ系なら、ねんどろいどやリボルテックはサイズ的に並べやすいですね。
他にもonちゃんやレオナルド博士のねんどろとか並べたら楽しそう~

kokosyuro-101.jpg

我が家のジュンは、このちゅるやさんと基本ワンセットにしています。
二人とも表情が同じで見ていて凄く和みます。

kokosyuro-102.jpg

オビツ11ドール(ココシュロにあらず)が初めて出来上がった時はタチコマに乗せて暫く飾ってました。
タチコマに対してオビツ11がこのサイズって、どんだけオビツ11は巨人なんだよって話しですが(笑)

kokosyuro-100.jpg

この二人のウィッグに新しい装備としてバンスを加えてみました。
長いテール部分があるだけで髪型の雰囲気が変わって面白いですね。
なんだか乙女チックになったのでフリフリなドレスを着せて見たくなりました。
とりあえず今回は手持ちでよく着せているお気に入りのエプロンドレスを合わせてみました。

おでこ靴

そして今回もう一つのポイントはドルチェオリジナルカラーのおでこ靴!
アゾンでミニスウィーツドールイベントが開催されていた時に売られていました。
このイチゴチョコとホワイトチョコなカラーリングに惚れて購入♪
金具部分がゴールドなのもお気に入りです。


いつ頃までにあのへんの記事を載せようなどと色々ブログの計画を立てていても
大抵そういう風に事前に考えている記事は写真や文章が盛り沢山な内容ばかりなので書くのに時間が掛かり
今回のようなパッと思い付いてすぐ書けた記事ばかり優先的に投稿してしまいます…。
更にタイミングを逃し続けて載せず終いになった記事も過去には幾つかあるので気を付けなければ!
一つの内容をいくつかの記事に分けて小まめに更新した方がいいのかな~などと考えても、
そういう普段と違う方法を取るのは避けたくなると言うか難しいですね;

次の記事ではこのブログによくある、だだだ~っと長い記事になるかもしれません(なんとなくの予告)

20150307

小話10-01

ココ「不時着陸しちゃったよ」

シュロ「いい加減そろそろ誰かが突っ込む前に言うけれど、いつも話の展開が唐突過ぎだろ

小話10-02

シュロ「まぁこんなこともあろうかとお菓子を持って来たけどね」

小話10-03

シュロ「ココも何か持って来…」

小話10-04



小話10-05


・・・・・・・・・。



言いたいことも(以下略)
久々かつ今年初の二人の記事がこれで良いのだろうか(今更)

kokosyuro-91.jpg

二人の被り物コレクションに、また新たなアイテムが加わりました♪
codemally*」様のパイロット帽子です。
元はsconサイズの物なのですが4.5インチのヘッドサイズにも着用可能ということで購入させて頂きました。

kokosyuro-92.jpg

帽子と一緒にショルダーバッグもセットされています。
バッグの色もそれぞれにぴったりな物が来てくれて嬉しいです。
オビツ11ボディにはちょっと肩紐が長めなので、そこは追々自分で直すかもしれません。

kokosyuro-93.jpg

ドールサイズのトランクだと欲しがって買ったものの全く使っていなかったカメラケース;
なぜこんな物騒な物を持ち歩いているのかは乙女の秘密。
元は別のネタに使おうと思ってたやつです。

kokosyuro-94.jpg

パイロット帽なんて中々見掛けない上に面白さのある素敵アイテムだと思います。
オーバーサイズ気味なのがまた可愛いです。

kokosyuro-95.jpg

流石はオビツボディ!こんな足場の不安定な所でも立てるなんて!!

kokosyuro-96.jpg

…という訳ではなく、後ろで綿棒を支えにして必死に立たせております(笑)

kokosyuro-97.jpg

やっぱり青空の下で撮りたくなるスタイルですね。