yomoyama D-side.

20170419

miku-01.jpg

miku-02.jpg

miku-03.jpg

miku-04.jpg

こ、広告が…お久しぶりです…;
停滞気味でありますが少しずつ進めていたカスタムヘッドが出来ました。
自分なりの初音ミクさんと言った感じです。
白肌のアゾン05ヘッドにボークスのペールブルーとノアドの56番(うすグリーン)を7:3くらいの割合で植えてみました。
ボディはMサイズSバストです。(所謂1stライリボディ)
マイクはアクセサリーパーツのチャームを持たせています。

本当は完成後にお嫁に出す予定だったのですが色々ありまして自分の手元に留まることとなりました。
まぁこうして作り上げてしまえば愛着が湧いてしまうもので…。
このミクさんの為にアクアマリンアリサさんの衣装を手に入れちゃいましたし。
今後家の子として大切に置いておきます。

20170304

pnhomhom01.jpg

今回の記事はヘッドパーツのみの写真、市販のキャラクタードールを別人にカスタムする話などが出てきます。
それらが苦手な方はご注意ください。

内容に直接絡む写真は一枚しかないので、我が家にいるキャラドールの一人である ほむほむの写真を最後に三枚載せています。

久々に長々と語っております~。

20150408

マフィンヘッドホワイティ

先日、10mmアイが欲しくなったので通販サイトなどを見てチェックしていたのですがコレ!と言った物が見つけられませんでした;
どうしようかと途方に暮れていた時に、そういえばココシュロのアイを決めかねてた時に購入しておいたドールアイを自作できるパーツキットがあったことを思い出しました。

簡単お手軽に出来る物なので、パーツを見ただけでどう組み立てて作るのかは分かるのですが
具体的にどうやればどんな風に仕上がるのか、何を使えば上手く出来るのかとまでは実際に作って見なければ分からず。
購入当時は必要に迫られない限りは無理に急いで作らなくてもいいやと放置していたのですが
その必要に迫られる時が遂に来たので試しに作って見ることにしました。

↑の写真の子が装着しているのが自作パーツを使用して作ったアイです。

続きから過程をまとめてた内容を記していますが
上手く行かなかった部分もあるので物凄く参考にはなるようなものではないです。
その為、今回も製作「講座」ではなく製作「記録」として
自分が再度製作する際のメモを兼ねた内容の記事になっていますのでご了承ください。

※パーツ状態の写真が数多く出てくるので苦手な方は閲覧注意です。

20150225

前回の記事は写真が少なく文章が多かったですが
今回の記事では写真が多くて文章もまた多いです(おい)

kinnmokusei-girl-01.jpg

カスタムっ子、全身像。

妙にオレンジの髪色にこだわって混色植毛までした
この子のイメージは金木犀(キンモクセイ)です。

一番好きな植物でして、いつかドールで金木犀っぽい子を作りたいと妄想していました。
去年の秋に金木犀の下を歩きながら癒されてたら「今こそ作るべきだ!」と奮起させられ
その完成が今…ってもう冬だよ!!ついでに春も近いぞ。
すみません、正直今年の秋ごろまでに出来ればいいやとか考えてました。
それはそれで絶対に途中で手が止まる。

20150221

勿論、された側ですよ(翻弄)

予てから「こんな子を作ってみたいな」と構想を練っていた子を重い腰を上げて製作することにしました。